• HOME
  • 新着情報一覧
  • 次世代型プロバイオティクスの共同研究と新商品開発について

次世代型プロバイオティクスの共同研究と新商品開発について

2016年12月2日

 

株式会社スマック(本社:愛知県東海市、取締役社長:犬養 丈裕、以下「スマック」)は、株式会社サーマス(本社:千葉県市川市、CEO:渡邉 寛、以下「サーマス」)ならびに京葉プラントエンジニアリング株式会社(本社:千葉県市川市、代表取締役社長:山﨑 克美、以下「KPE」)と、次世代型プロバイオティクス「好熱性微生物群」のペットへの効果に関して、昨年より共同研究契約を締結しておりましたが、その成果に基づいた新商品の開発を目指すことをお知らせいたします。

 

詳細は以下のリンクをご参照ください。(PDF:135KB)

2016年12月2日 共同研究契約と新商品の開発のお知らせ .pdf

ページトップへ戻る

ピックアップ商品

愛犬のために開発されたプロバイオティクスN11 +関節ケア

新商品

愛犬のために開発されたプロバイオティクスN11 +関節ケア

千葉大学発ベンチャー企業(株)サーマスと共同研究した腸内フローラを整える愛犬用サプリメント。大切な愛犬の健康を考え、愛犬のために開発しました。関節の健康維持のため、軟骨成分「N-アセチルグルコサミン」と魚由来の「マリンコラーゲン」を配合しました。