ペットなんでもQ&A

猫、犬、小動物、魚などのペットに関するよくある疑問、質問、日頃の栄養管理の注意点などにお答えします。

※ご質問のキーワードから検索できます。

金魚の餌の種類ってどんなものがあるの?どうやってあげればいいの?

金魚の餌には、動物性の天然エサと人工飼料とに分けられます。


動物性の天然飼料では、生き餌、生餌を冷凍あるいは乾燥させたものがあります。生き餌は嗜好性が高い半面、保存性が難しく、同じものを与え続ける場合には必要なビタミン類が不足する場合があります。冷凍・乾燥させたものは、ビタミンなどを添加して栄養価を高めたものがあり、生き餌に比べて扱いやすいことが特徴です。人工飼料には粒状のものとフレーク状のものがあります。人工飼料には全ての栄養成分がバランスよく配合されています。また、水に浮く配合をしてある浮き餌であれば、残した餌をすぐに取って出す事が可能なので、水を汚しません。


与える量は金魚が食べ残さない程度の餌を1日2回ほどあたえます。パッケージに分量の目安があるので参考にして下さい。また、水温が高い時期は活発になり、餌もよく食べますが、水温が下がると消化能力が落ちてきますから、あたえすぎには注意が必要です。

ページトップへ戻る

ピックアップ商品

さかな丸 さかな味

新商品

さかな丸 さかな味

食物アレルギーに配慮して、アレルゲンになりにくいお魚とお米が主原料のおやつです。グルコサミン&コラーゲン配合で健康にも配慮しました。一粒約2kcalなので、たくさん与えられます。 また、粒の空洞にお薬やサプリメントを入れて投薬補助としてもご使用いただけます。