ペットなんでもQ&A

猫、犬、小動物、魚などのペットに関するよくある疑問、質問、日頃の栄養管理の注意点などにお答えします。

※ご質問のキーワードから検索できます。

ごはんはいつ頃あげればいい?

ごはんは「運動後」という考え方が理想でしょう。それは、運動後に与えたほうが良い利点がたくさんあるからです。具体的に挙げてみますと、

 

1.

お散歩や一緒に遊んであげるなどの運動をすることによって、犬の気力が充実します。ですから、食欲不振であっても食べることが出来るようになります。

 

2.

食事を摂取すると、消化された栄養素が血液中へと運ばれます。その時に運動後でしたら、まず最初に運動で失ったカロリー分を補おうとします。そのため、取り込んだ栄養が脂肪などの形で大量に貯蔵されません。つまり、余分な脂肪がつきにくく、ダイエット効果が期待できると言えます。

 

3.

もしお腹いっぱいに食べた後に激しい運動をすると、食べたものを消化している最中の胃や腸も激しく動いてしまう事になります。その時に、胃が反転してしまう腸捻転などの胃腸炎を起こしやすくなってしまう可能性があります。

 

以上のような様々な理由があげられます。出来れば毎日のお散歩や遊んだ後に、美味しいごはんのドッグフードをあげたいものですね。

ページトップへ戻る

ピックアップ商品

愛犬のために開発されたプロバイオティクスN11 +関節ケア

新商品

愛犬のために開発されたプロバイオティクスN11 +関節ケア

千葉大学発ベンチャー企業(株)サーマスと共同研究した腸内フローラを整える愛犬用サプリメント。大切な愛犬の健康を考え、愛犬のために開発しました。関節の健康維持のため、軟骨成分「N-アセチルグルコサミン」と魚由来の「マリンコラーゲン」を配合しました。