ペットなんでもQ&A

猫、犬、小動物、魚などのペットに関するよくある疑問、質問、日頃の栄養管理の注意点などにお答えします。

※ご質問のキーワードから検索できます。

食事の回数って1日どれくらいなの?

成長期の子犬は成犬よりも約2倍のカロリーを必要とします(体重1kgあたり)。しかし、子犬の胃や腸はまだ小さいので、成犬の2倍という多くの量を一度に食べることが出来ません。ですから、成長と共に食事の回数を減らしていく事が理想的です。


具体的な食事の回数として、離乳期は1日に4回以上にし、徐々に回数を減らしながら生後6ヶ月くらいで1日に2回になるように調整していきます。そして、小型犬・中型犬は1年、大型犬は2年かけて成長期用の食事から成犬用の食事に切り替えていきます。成犬になってからの食事回数は1~2回にし、愛犬の状態も見ながら調節していって下さい。

ページトップへ戻る

ピックアップ商品

愛犬のために開発されたプロバイオティクスN11 +関節ケア

新商品

愛犬のために開発されたプロバイオティクスN11 +関節ケア

千葉大学発ベンチャー企業(株)サーマスと共同研究した腸内フローラを整える愛犬用サプリメント。大切な愛犬の健康を考え、愛犬のために開発しました。関節の健康維持のため、軟骨成分「N-アセチルグルコサミン」と魚由来の「マリンコラーゲン」を配合しました。