企業理念

ロゴマーク

ペットの笑顔のそばに

いつもペットの笑顔のそばにスマックがいる。そんな存在であり続けるために私たちスマックは、常にペットとオーナー様の視点に立ち、安心、安全、健康、おいしいフードづくりに真摯に取り組み続けていくことを約束します。
また、ロゴマークは、ペットとそのオーナー様を食でつなぐ「フードボウル」のシルエットをモチーフとすることで、毎日のペットの食に責任を持ち、「笑顔」のある価値を創造し続けていくことを表現しました。

社是:社会に貢献し、世界に伸びる。

お客様に対する姿勢 研究開発に対する姿勢 安心・安全に対する姿勢

お客様に対する姿勢

お客様のニーズに応えた商品をいち早く製品化出来る体制をとっています。

スマックの製品をペットやオーナー様にご満足いただけるよう、ペットの嗜好やオーナー様の要望を踏まえた商品の提供に努めています。
また、製品作りの現場の声を反映する製造部門と、お客様の生の声を聞くことが出来る営業部門、市場動向やアンケートなどからフードに求められている要望を見つけ出すマーケティング部門、栄養バランスや嗜好性の追求を日々行う開発研究部門のペットフードに携わる全ての部門間での情報の共有化と連携により、お客様のニーズに沿った製品をいち早く開発、商品化することが可能な体制を築き、お客様が思い描く製品の簡便性や経済性、機能性などを兼ね備えた新しい価値の創造に努めています。

【顧客ニーズに的確に対応するための組織体制】

ページトップへ戻る

研究開発に対する姿勢

ペット達に最適な栄養バランスと嗜好性とは何かを追求し続けています。

少なくとも犬は1万年以上、猫は5000年ほど前から、私達人間と共に暮らし始めたと言われています。
この長い間、時代やライフスタイルの変化とともに求められる価値や要望は変化し続けています。ペットに必要な栄養やペットが選ぶおいしさは、人間の判断のみではわかりません。スマックでは、最新の栄養学をいち早く取り入れるとともに、愛知県大府市にある研究所で実際に犬・猫・ウサギなどを飼育し、ペットが飼われている環境を再現する事によって、より厳密にペット達が必要とするフードの開発を行っています。
ペット達に喜ばれるフードの味や食べやすい形、栄養バランスへの気配りはもちろんのこと、ペットの健康状態や成長、暮らしている環境にも配慮した最適なフードをお届けできるよう、私達スマックは日々研究開発に努めています。

  • 大府研究所

  • 新商品開発

ページトップへ戻る

安心・安全に対する姿勢

安心・安全な製品をお届けするために、厳しい品質管理を行っています。

大切な家族の一員であるペットが直接口にするフードですので、品質は何よりも大切です。
このため、スマックでは素材選びから製造・包装・出荷にいたる全ての工程で、厳しい品質管理を実施しています。ペットとオーナー様が満足できる製品を常に製造できるように、工場内ではコンピュータ制御による自動化を推進し、高精度で安定した品質を維持できるよう日々努めています。また、全ての製品は国内工場で製造していますので、出来立ての美味しさと安心を閉じ込めた製品を、いち早くお客様のもとへお届けすることが出来ます。

  • 工場制御室

  • パッキングライン

品質マネジメントシステムの国際規格である“ISO9001:2008”を取得しています。

認証登録番号: 05894
登録事業者: 株式会社スマック本社工場
適用規格: ISO9001:2008
登録日: 2010年3月5日
認証登録範囲: ペットフードの設計・開発・製造
登録機関: Intertek Certification Japan Limited

ページトップへ戻る

スマックについて

ピックアップ商品

愛犬のために開発されたプロバイオティクスN11 +関節ケア

新商品

愛犬のために開発されたプロバイオティクスN11 +関節ケア

千葉大学発ベンチャー企業(株)サーマスと共同研究した腸内フローラを整える愛犬用サプリメント。大切な愛犬の健康を考え、愛犬のために開発しました。関節の健康維持のため、軟骨成分「N-アセチルグルコサミン」と魚由来の「マリンコラーゲン」を配合しました。